プールの塩素と髪へのダメージ

プールの塩素と髪へのダメージ

暑くなったこの頃はプールに行く機会が増える時期かもしれません。

 

私も家から近い所にプールがあるので、夏のうちに数回遊びに行っています。

 

しかし、最近になって気になったのが塩素と髪の関係についてです。

 

子供の頃は学校でプールに入るのが当たり前だったので何も考えていませんでした。

 

でも大人になって美容に関心が出てくると、髪にとって塩素はどんな影響を及ぼすのか、気になるようになりました。

 

プールから上がった後は髪が少し軋むのが子供ながらに疑問でしたし、大人になってからもその軋みは変わらなかったからです。

 

なのでネットで調べてみたところ、塩素は髪にとって悪い成分ということがわかりました。

 

美容師の知り合いがいる私の友人曰く、毎日ただプールに入っている人で健康的な髪をしている人は殆どいないらしいです。

 

髪が塩素に晒されると、キューティクルが剥がれて滑らかさを失ってしまうようなのです。

 

なので健康的な髪を作るためには、なるべく髪は塩素に浸けてはならないとのことでした。

 

それでもどうしてもプールに入りたい時は、それに適した水泳帽を選べば大丈夫のようです。

 

学校で使われているようなメッシュの水泳帽は、水が入ってくるので間違いなく髪を痛めてしまいます。

 

シリコンの素材のものなら、水から完全に髪を守ってくれるのでたくさん泳ぎたいけど髪を気にする人に向いています。

 

少し伸縮性がないのと蒸れるのが玉に瑕ですが、髪を痛めるのよりはずっといいと思いました。

 

私が今まで使っていたのはメッシュの水泳帽だったので、今度プールで遊ぶ時はシリコン製の水泳帽を準備してから行こうと思っています。