生まれつきのかなり茶色い地毛について

生まれつきのかなり茶色い地毛について

私は昔から、地毛がかなり茶色いです。

 

子供の頃は屋内にいても、透き通るような茶色でした。

 

最初はそのことに対して何も思っていませんでしたし、髪の話題を友人とする機会もありませんでした。

 

自分の地毛が明らかに他の人に比べて茶色いのだと自覚したのが、高校生の時にあった頭髪検査です。

 

広い体育館でやったのですが、2階の窓から差し込んでくる日光に髪が透けてしまって引っかかったことがありました。

 

入学してから最初の検査だったので、事情を知らない教師が染めたと思うのも無理はありません。

 

私が地毛だと言っても耳を貸すはずもなかったので、親に言って手紙で証明してもらいました。

 

それからは髪を染めていると疑われなくなりましたが、まさか地毛でこんなトラブルに巻き込まれるとは思ってもみませんでした。

 

大学生になってからは頭髪検査はなかったのですが、就活の時に髪が明るいと指摘されたことがあります。

 

しかし黒染めだけは絶対にしたくなかったので、なるべく茶髪が目立たない髪型にして乗り切りました。このような髪色なので、重くなりがちと言われているロングヘアもバッチリ決まります。

 

茶髪ほどパサつかず、黒髪ほどモッサリも痛みも気にならない色なので手入れも楽です。

 

日光に当てると金色に透ける栗色なので、異性からは天然なのに綺麗な髪だととても評判がいいです。

 

ダメージに気をつけながら伸ばしてきたこともあり、髪が軽く柔らかいことを除いて悩みはありません。

 

手入れには時間もお金もかかってしまいますが、自分が誇りにしている長所の一つでもあるのでこれからも美髪を意識しながらケアを続けていきます。